【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

寺の暮らしを体験

本紙掲載日:2018-08-22
2面
座禅に挑戦する子どもたち

慈眼禅寺「夏休み子ども坐禅会」

 延岡市北方町曽木の慈眼禅寺(久我正経住職)で17、18日、「夏休み子ども坐禅(ざぜん)会」があり、市内の小学生26人が座禅や朝のお経などお寺の暮らしを体験した。

 夏休みで緩みがちな生活習慣を改善してもらおうと約30年前から開いている。

 本堂に集まった子どもたちは「僧堂」(食事や睡眠をする場)、「東司」(トイレ)、「浴司」(風呂)の3カ所では無言で過ごす「三黙道場(さんもくどうじょう)」など、寺の決まり事について指導を受けた。

 肉や魚を使わない「精進カレー」を自分たちで作り、感謝の心を持ちながら夕食。法話では久我正意東堂が、あいさつ、返事、履き物をそろえる、感謝の心の四つの大切さを説いた。

 その後、消灯された本堂で約20分の座禅を体験。しんと静まり、時折スズムシの鳴き声が響く中、足を組んだ子どもたちは心を静めていた。

 初めての座禅を組んだ高野優利君(北方学園小5年)は「普段は気にしない虫の声が聞こえてきて、心が落ち着いた。おなかが痛いのも、いつの間にか忘れてました」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top