【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

みどり会、永遠に共に

本紙掲載日:2018-08-20
7面
卒業生ら約100人が出席した第37回みどり会

聖心ウルスラ高・聡明中高等部−仲間や恩師集う

 聖心ウルスラ学園高校と聡明中学校高等部の同窓会「第37回みどり会」が19日、延岡市祇園町のキャトルセゾンマツイで開かれた。卒業生や同校関係者ら約100人が出席。「Eternity〜永遠(とわ)に共に」のテーマの下、高校時代に戻って楽しんだ。

 今年は39回生(平成8年卒)と40回生(同9年卒)で実行委員を担当。実行委員長の松田千晴さん(39回生)が「多くの人に喜んでもらい、特別なみどり会になるよう笑顔いっぱいで努めます」と歓迎した。

 開宴すると会場は久しぶりに会う仲間や恩師を囲んで、近況や当時の懐かしい話に花が咲いた。40回生の「プリーズ・ミスター・ポストマン」(カーペンターズ)の合唱や、商品券や食事券などが当たる抽選会、日本舞踊などのアトラクションも会を盛り上げた。

 続いて、次期実行委員への引き継ぎ式「友情の灯」があり、キャンドルをともして来年の会を41回生に託した後、全員で校歌斉唱と万歳を三唱し、友との再会と学校の発展を願った。

 最後に副実行委員長の堀川陽子さん(40回生)が「高校時代の恩師の言葉、仲間の支えは今でも宝です。伝統あるみどり会を継続し、灯を消さないよう努めます」とお礼の言葉を述べ、会を締めくくった。

その他の記事/過去の記事
page-top