【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

郷土にゆかりの偉人学ぶ

本紙掲載日:2018-08-16
2面
西郷隆盛宿陣跡資料館で説明を受ける児童
ニニギノミコト御陵墓参考地ではクイズなどのレクリエーションも行われた

第12回きたがわ林間学校−延岡

 「第12回きたがわ林間学校」はこのほど延岡市北川町内で行われ、地元の小学生が3日間の日程で同町にゆかりのある西郷隆盛などについて学んだ。同実行委員会(高橋雄也実行委員長)主催。

 同学校は、宮崎大学教育文化学部の学生などでつくる実行委員会が、子どもたちに郷土の偉人について知ってもらおうと、さまざまなプログラムを企画して毎年開いている。今年は「敬天愛人!西郷さんの大きな愛と正義の心に学ぼう!」のテーマの下、北川小学校児童と宮崎、長崎、立教大学の学生ら約70人が集まった。

 参加者は、同町俵野で西郷隆盛宿陣跡資料館やニニギノミコト御陵墓参考地を見学。資料館では西南戦争や隆盛の辞世の句とされる漢詩「七言絶句」などについて説明を受け、御陵墓参考地では西郷さんクイズや手拍子合わせゲームなどを楽しんだ。

 6回目の参加という北川小6年の矢野未琴さんは「西郷さんが使っていた硯(すずり)や枕などを間近で見ることができて興味深かった」。同1年の柳田愛翔君は「大学生のお兄さんお姉さんたちと楽しく勉強できてよかった」と話した。

 このほか、同町川内名のホタルの館では、大学生による西郷物語劇の披露や島津いろはカルタ体験、素読の練習、短歌創作なども行われ、児童は大学生と交流を深めて夏の思い出をつくった。

 宮崎大学教育系サークル「あおぞら」の代表を務める高橋実行委員長は、「児童同士が協力する姿、特に上級生が後輩を見守りながら郷土にゆかりある偉人を学ぶ姿勢が素晴らしく、私たちにもいい体験になりました」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top