【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

野菜や果物の収穫楽しむ

本紙掲載日:2018-08-15
2面
慎重に手元を見ながらブドウの収穫を楽しんだ
収穫したブドウを試食する参加者
収穫したキュウリを丸かじりで味わう児童

JA延岡第3回あぐりスクール

 食と農業について親子で体験しながら学ぶ、JA延岡(山本照弘組合長)の第3回あぐりスクールがこのほど、延岡市内などから20家族47人の親子連れが参加して行われ、北方町の生産者を訪ねて野菜や果物の収穫を楽しんだ。

 野田町のにししな愛彩館に集合した参加家族は、2台のバスに分乗して北方町へ出発。最初は坂下の斧農園(斧康弘さん)を訪問した。

 斧さんのアドバイスを受けながらナスやゴーヤー、キュウリなど、旬の夏野菜を収穫。取れたてのキュウリを湧き水で洗ってかじりつくなどして味わった。

 続いて、蔵田の田口ファミリーファーム(田口正幸さん)で、ブドウ狩りを体験した。田口さんにブドウの品種の特長や上手な摘み取り方などを教えてもらい、ピオーネや藤稔、高墨などを収穫。その場で口に含むと、笑顔があふれた。

 収穫作業に汗を流した後は、にししな愛彩館に戻ってランチタイム。同JAの生活指導員が朝から手作りした、夏野菜がたっぷり入ったカレーライスとサラダ、ブドウのデザートなどのメニューがテーブルに並んだ。作業の後とあって食欲も旺盛で、お代わりをする子どもも多かった。

その他の記事/過去の記事
page-top