【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

心身ともに健康な子ども育成

本紙掲載日:2018-08-03
2面
「『フッ化物洗口』のその先へ」をテーマに部会発表する染矢さん
学校眼科医として、児童生徒の健康管理に尽力した功績で表彰を受ける萩原医師

延岡市学校保健研究大会

 第65回延岡市学校保健研究大会(同市学校保健会、市教育委員会主催)が7月29日、延岡総合文化センターで開かれた。部会発表があり、同保健会学校歯科医部会の染矢哲郎さん(四倉歯科医院院長)が「『フッ化物洗口』のその先へ…」と題して話した。

 染矢さんはフッ化物洗口について、早くから取り組む市町村で、虫歯のある12歳児の割合が低い点などから予防効果を挙げた。洗口について、「子どもたちが口の健康に気付いてくれたことが一番大きな効果」と指摘。「その意識を少し持つだけで虫歯は大きく減らすことができる」と意識することの重要性を強調した。

 延岡市の子どもの肥満率の高さや、大人のがん検診・国保特定健診の受診率の低さなどを挙げ、自己管理の大切さにも言及。「虫歯は100%予防できる病気」とした上で、「自分で予防する習慣を付け、そこから生まれる自信をもって生活をコントロールする子どもを増やすきっかけがフッ化物洗口」との考えを語った。

 同日は大会の冒頭に表彰式が行われ、学校眼科医として児童生徒の健康管理に尽力した萩原理さん、学校歯科医として児童生徒の口腔(こうくう)歯科保健に貢献した睫邂賚困気鵝学校薬剤師として快適な学校環境づくりに尽くした石橋直一郎さんの3人に会長表彰が贈られた。

 また、記念講演もあり、九州保健福祉大学社会福祉学部臨床福祉学科の田中陽子准教授が、「子どもの心の成長を支えよう!」をテーマに話した。

 大会は心身ともに健康な子ども育成のため、学校保健の課題などを研究し、発展につなげる目的で開催。主催の同市学校保健会は学校医部会、学校歯科医部会、学校薬剤師会など10部会で構成。健康教育の普及徹底や学校の保健・安全に関する調査研究など各種事業を展開している。

 会場には市内小中学生の教職員や保護者、関係者ら約900人が参加した。


第65回延岡市学校保健研究大会
その他の記事/過去の記事
page-top