【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

2巡目国体へ県対策本部発足

本紙掲載日:2018-07-27
9面
発足した県競技力向上対策本部。チーム宮崎で2巡目国体の天皇杯獲得を目指す

チーム宮崎で競技力向上−天皇杯獲得目指す

 本県で2巡目開催となる2026年第81回国体に向けた「県競技力向上対策本部」が26日、発足した。郡司行敏副知事を本部長に、県市長会や県体育協会、県商工会議所連合会、県高校体育連盟などの代表、学識経験者ら21人で構成。チーム宮崎一丸となって天皇杯獲得(男女総合優勝)を目指す。

 設立総会と第1回本部会議は県庁であり、会議の下に、選手の発掘・育成・強化▽指導体制の充実・強化▽施設などの環境条件整備―などを審議・検討する強化対策委員会、中体連、高体連の競技専門委員長らでつくる実働部隊としての強化専門委員会を置くことを決めた。

 本年度は先進県や国体、インターハイなどの各種大会の視察、競技団体の状況把握のためのヒアリング、競技力向上に関する情報収集などに努める。

 来年度はさらに、アスレチックトレーナーやスポーツドクターを養成・派遣するスポーツ医・科学専門委員会、雇用就労のマッチングにも当たる社会人アスリート等確保専門委員会を設置する。

 本県の競技力は4年前の長崎国体で男女総合19位となり、天皇杯を獲得した1979(昭和54)年の宮崎国体以降で最高の成績となったが、その後は42位、39位、昨年は44位と低迷する。

 基本計画では2018〜20年を育成期として天皇杯順位30位台前半、21〜23年を充実期として同20位台、24〜26年を躍進期として天皇杯獲得につなげる。以降は継続期として同20位以内をキープする。

 郡司副知事は「天皇杯獲得は高い目標ではあるが、なし得ないことはない。皆で力を合わせ、いろんなアイデアを出し実践していこう」と呼び掛けた。

その他の記事/過去の記事
page-top