【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

児童館の児童たち−平和について考える

本紙掲載日:2018-07-27
7面
サマーフレンドフェスティバルで開会宣言をする児童ら

サマーフレンドフェスティバル−延岡

 延岡市保育協議会児童館部会の第16回サマーフレンドフェスティバルは25日、延岡市の野口記念館であった。今年は「平和」をテーマに開催。市内の児童館11館から約500人が集まり、折り鶴の献呈や延岡大空襲を題材にした映像作品を鑑賞した。

 東日本大震災など自然災害の犠牲者に黙とうをささげた後、童夢館の甲斐享博館長は「これから永遠に平和を続けていくためにはみんなの協力が必要。平和ということを考える日にしてもらいたい」とあいさつ。

 各児童館の代表児童たちが自分たちで折った鶴を、長崎県の平和公園と広島県の原爆ドームの画像を映したスクリーンの前に設置した机に献呈。「地球上の人たちみんなが安心して暮らせる平和な世界をつくります」と誓いの言葉を述べた。

 昭和20年6月29日の延岡大空襲で市民が逃げ込んだ安賀多橋にまつわる「命の橋」の朗読、戦後70年を記念して制作した「子どもたちへの道」の上映があり、児童たちは平和について考えた。

その他の記事/過去の記事
page-top