【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

武道修行の傍ら神楽学ぶ

本紙掲載日:2018-07-25
2面
大峡神楽を練習するトビアスさん

来延中のトビアスさん


◆日本文化に触れる夢かなう

 延岡市本小路に本部を置く日本武道院征武館(甲斐国征館長)で4月から修行しているデンマーク人のトビアス・ヒデさん(20)の延岡滞在も残りわずか。稽古の合間に学んでいる大峡神楽の練習もあすで最後となるが、「小さい頃から興味を持っていた日本の文化に触れて、夢がかなったようです」と喜んだ。

 トビアスさんは、征武館デンマーク支部所属。今年2月に来延し、甲斐館長の下で日々稽古に励んでいる。

 神楽体験は、稽古に熱心なデンマーク人青年の話を聞いた城山かぐらまつり実行委員会の山洋一会長の計らいで実現。大峡神楽保存会の練習に4月から週1回参加している。

 大峡神楽の「三番荒神」を一緒に舞う人たちの動きをまねながら練習。同保存会の黒木弘一会長が「神楽を覚えるというよりも体験してもらうことが目的だったが、本人がすごく熱心でまじめ」と感心するように、約4カ月間で荒神棒と扇子を巧みに操るようになり、三番荒神の前半部分は舞えるようになった。

 7月15日の熊野神社夏祭りでは、神楽の衣装を身に着けて鑑賞。トビアスさんは「神楽の服やお面がかっこいい。ヨーロッパとは違い、日本にずっと受け継がれてきた文化は素晴らしい」と目を輝かせた。

 トビアスさんは8月5日に延岡を離れ、国内を観光した後に同12日に帰国の途に就くという。

その他の記事/過去の記事
page-top