【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

琴恵光関、宮崎に到着

本紙掲載日:2018-07-25
3面
後援会の柳田英明幹事長から花束を受け取る琴恵光

空港で歓迎式、温かい声援

 県内出身力士として44年ぶりに大相撲で新入幕を果たした琴恵光関(26)=本名柏谷充隆、佐渡ケ嶽部屋=が名古屋場所(ドルフィンズアリーナ)を終えて、きょう帰郷した。宮崎ブーゲンビリア空港では多くの支援者や県民、ファンが出迎えた。

 小学校時代から琴恵光関を指導してきた延岡市相撲連盟理事で松恵山相撲道場代表の岩尾啓太さん(56)は「みっくん、お帰り」と声を掛け、これまでの地道に心技体を鍛えてきた姿を紹介。期待に応えようと奮闘した今場所を振り返り、「あまり期待しないで期待してください」とあいさつして場を和ませた。

 温かい声援を受けた琴恵光関は「地元に帰ってきてほっとしている。たくさん勉強することがあったのでそれを生かして来場所につなげていきたい。すぐに幕内の土俵に戻って自分らしい相撲ができるよう頑張っていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top