【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

熱中症疑い、救急搬送9件−県北3消防

本紙掲載日:2018-07-24
1面

中学総体の中学生も症状訴え−延岡

 埼玉県熊谷市で全国歴代1位となる41・1度を観測した23日、県内各地も30度を超え、熱中症疑いの救急搬送が相次いだ。県北の3消防本部によると、熱中症の疑いで救急搬送されたのは9件。今後も気温の高い日が続くと予想されるため、関係機関は小まめな水分補給などの対策を呼び掛けている。

 延岡市消防本部によると、管内の救急搬送は5件。

 そのうち、西階陸上競技場で実施中の県中学総体陸上競技に出場していた男子中学生がめまいなどを訴え、また、70代男性が夕方に仕事から帰宅した後に症状を訴えた。いずれも軽症だった。

 日向市消防本部管内では2人が熱中症とみられる症状で救急搬送された。

 一人は、同午後1時ごろ、門川駅2階の研修室での就職説明会に参加していた高校生で、昼の休憩時に外出した後、頭痛や吐き気を訴えて運ばれた。

 もう一人は、71歳の女性で同18時30分ごろに救急搬送された。女性は日中に孫6人の子守をしていたといい、暑さや疲労から体調を崩したとみられる。

 西臼杵広域行政事務組合消防本部によると、西臼杵3町では、高千穂町の60代と80代の女性が熱中症とみられる症状を訴え、病院に救急搬送された。いずれも屋外での作業後に吐き気などを訴えたという。今月11日以降、熱中症の疑いで救急搬送されたのは15人。

◆宮崎市内のスポーツ会場−38人を搬送、10人重症

 宮崎市内では23日、中学校や高校のスポーツ大会が行われていた2会場で熱中症の症状を訴える人が相次ぎ、このうち計38人が病院に搬送された。現場で10人が重症と判断されたが、いずれも命に別条はないという。

 市消防局によると、午後2時10分ごろ、県中学校総合体育大会のソフトテニス競技が行われたKIRISHIMAヤマザクラ県総合運動公園庭球場から救急要請があった。

 消防は応援していた生徒を中心に、大人2人と9歳の子どもを含む29人を搬送。このうち8人が重症、3人が中等症、18人が軽症だったという。

 全国高校野球選手権宮崎大会決勝が開かれていたアイビースタジアムにも同時刻ごろに救急出動し、高校生9人を搬送。重症2人、中等症4人、軽症3人だった。

 この日の同市内の最高気温は32・6度だった。

その他の記事/過去の記事
page-top