【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

歓喜、絶望越えて笑顔−富島

本紙掲載日:2018-07-23
9面
【準決勝・富島―日南学園】9回、1死一塁から左前打を放った富島・中武

第100回全国高校野球選手権記念宮崎大会・サイド

 歴史を変えた富島ナインは、野球が嫌いになっていてもおかしくほど、苦しんだ。

 秋の初戦で奇跡的な逆転勝ちをすると、主戦黒木将の安定感と2番に入った主将中川の勝負強さ。そして、「中川(清治)コーチのミーティングをそのまま球場で表現してくれた」とは、中尾拓コーチ。一人ひとりが持っていた以上の力と、絶対的な団結力を出して、春のセンバツまで駆け抜けた。

 そこからが苦しかった。向かってくる相手に対して、定まらない心。中川は「勝たないととガチガチになっていた」。善戦では全く評価されず、満足もできなくなったチームは笑顔を失った。

 だが、信じられるものがあった。本気で向き合う指導者たち。それぞれ決して器用ではないが、言葉を尽くし自分たちを守ろうとするその姿に覚悟は決まった。

 「明るく、野球を楽しむ」

 この夏、重圧に一丸の笑顔で立ち向かった。

 終戦は、夏の勝ち方を知る日南学園との試合。序盤から押され続けるが、流れを変える力は見せた。

 3点差の九回、1死満塁から、凡退したのは中川と山下。左前打でお膳立てした中武は言った。

 「チームで一番頑張ってきたのはあの2人」。決して、尾を引く終わり方ではなかった。

 「これから生きていく人生を教えてくれるような試合だった」とは霤調篤帖試合後、山下が冗談交じりに感謝を伝え、中川が大きな笑い声で応えた。

 歓喜も絶望も味わったチームは最後、笑顔でスタジアムを後にした。

その他の記事/過去の記事
page-top