【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

外国人に英語で挑戦

本紙掲載日:2018-07-13
10面
地元をPRする自作の英字パンフレットと折り鶴
外国人に英語でインタビュー

延岡市北方学園の中学2年生

◆修学旅行先の東京で

 延岡市北方町の小中一貫校「北方学園」(田代和浩校長)の中学2年生26人はこのほど、修学旅行先の東京都内で外国人たちに英語でインタビューした。

 2泊3日の日程で都内各地を巡り、宮崎選出議員と会うなど政治や産業、先端技術について見識を深めた生徒らは最終日、外国からの観光客が多く集まる上野公園で英会話に挑んだ。

 「エクスキューズミー」。生徒はこの日のために準備してきた会話マニュアルを手に果敢にインタビューを開始。相手の目をきちんと見る、生徒同士でひそひそと話さないなど事前にピックアップした注意点に気を配りながら、自己紹介や地元北方町についてPRした。

 アメリカ、フランス、オ―ストラリア、中国などさまざまな国の人々は、突然の問い掛けにも快く応じてくれた。生徒たちは相手の名前や出身地、訪日の目的などを聞き出していくうちに、だんだんと緊張がほぐれていった。

 笑顔で英会話を楽しんだ後は、地元の観光スポットを紹介する自作の英字パンフレットと折り鶴を手渡し、「ぜひ延岡にお越しください」と来延を呼び掛けた。

 バスケットボール部所属の永田真夢君が話し掛けた相手は、偶然にもポーランド人プロバスケットプレーヤーのシモン・シェブチックさん(35)。「プロ選手と話す機会はめったにないのでうれしかった。バスケットボールの練習について聞くことができました」

 海外旅行に興味があるという盡杜和さんは「思った以上に会話ができて授業の成果を感じました。緊張したけど、みんな優しく接してくれたので楽しかった」と話した。

 田代校長は「関西から関東へとコース変更して初めての修学旅行でしたが、混乱もなく無事に終えられました。英語インタビューは特に生徒に強い印象を残したようです。来年以降の旅行、後輩たちへのいいお手本になりました」と十分な手応えを感じていた。

その他の記事/過去の記事
page-top