【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

町田会長を再選

本紙掲載日:2018-07-06
2面
左から後藤光雄副会長、町田訓久会長、森山朋子副会長、柘植健副会長兼事務局長

副会長・後藤、森山、柘植さん−延岡市文化連盟

 延岡市文化連盟(加盟170団体)の定期総会はこのほど、同市本小路のカルチャープラザのべおかハーモニーホールで開かれた。

 任期満了(2年)に伴う役員改選が行われ、会長に町田訓久さん(69)、副会長に後藤光雄さん(76)、森山朋子さん、柘植健さん(79)=事務局長兼務=が就任した。町田会長は2期目、後藤、森山副会長は3期目、柘植副会長は新任。

 今年度の大きな事業としては、同連盟が昭和24(1949)年11月3日に発足して来年で70周年を迎えるため、来年11月に開催する記念式典と記念行事に向けて準備する実行委員会を立ち上げ、計画を詰めていくことにした。

 平成21年の60周年の際は、3日間にわたり、お茶会、絵画、書道、写真、工芸、文芸作品展示、音楽や舞台発表、「出張!なんでも鑑定団inのべおか」などが行われた。

 このほか、▽再来年(2020年)秋に県内の市町村で開かれる「第35回国民文化祭、第20回全国障害者芸術・文化祭」に向けての準備活動▽幼児や小・中・高校生の育成活動▽3年ごとの少年少女「文化の祭典」、子ども文化部門の活動の充実▽団塊の世代、生涯学習への応援活動の継続▽九保大学生の文化活動の応援―などの活動を挙げている。

 その他の役員は次の通り。

北浦支部長=日高広道、北方支部長=山岡聖一、北川支部長=沢田末男、会計担当=松本和代、監事=堤和子、城戸凰翔、顧問=谷口鶴城、梅野恭一、牧野哲久、今村愛子、西村和香


◆延岡市文化連盟新役員の皆さん

 「延岡市文化連盟は来年11月で70周年を迎えます。今年から記念式典や記念行事の準備に取りかかります」と話すのは同連盟の会長に再選された町田訓久さん(69)。

 同連盟は終戦から間もない昭和24年11月3日に県内でいち早く設立された。書道、華道、美術、茶道、音楽、舞踊など170団体が加盟している。このほど開かれた定期総会で新役員が決まった。

 「再来年、県内各地で国民文化祭が開催されます。市町村ごとにどんな行事が開かれるか、これから固まってくると思いますが、そちらも盛り上げていきたい」と新役員の皆さん。

 町田会長は「趣味は人生を豊かにしてくれます。多くの人に参加していただき、長寿社会をみんなで明るく、楽しく、元気に過ごしていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top