【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

福祉車両を贈呈

本紙掲載日:2018-06-26
2面
井手取締役(中央)からキーを受け取る田中理事長

24時間テレビチャリティー委員会

◆日向市手をつなぐ育成会へ

 テレビ宮崎など日本テレビ系列の31社からなる「24時間テレビチャリティー委員会」は22日、日向市東郷町のNPO法人「日向市手をつなぐ育成会」(田中まり子理事長)に福祉車両を贈呈した。

 同会が運営する生活介護・就労継続支援B型施設「スマイルホーム360」では、平成27年から同町内で買い物が困難となっている高齢者を支援する出張販売事業を開始。月に4回程度、各地域を巡っている。

 そこで、より一層高齢者の買い物ニーズに合わせた出張販売を行えるようにと、24時間テレビチャリティー委員会が行っている福祉事業の特別仕様福祉車贈呈に申し込んでいた。

 同施設で行われた贈呈式には、テレビ宮崎の井手知仁取締役や特別仕様車を製作した日産自動車の社員、施設利用者などが参加。井手取締役が田中理事長に車のキーを贈った。

 納車を楽しみにしていた利用者は大喜び。田中理事長は「感動しています。地域の皆さまにも喜んでもらえると思う。これからも買い物支援の充実を図りたい」。

 井手取締役は「全国の方々からの募金。大切に使ってもらい、利用者さんと地域の人たちの触れ合いや地域活性化の役に立ててほしい」と話した。

 車は、昨年の「24時間テレビ40愛は地球を救う」で全国から寄せられた募金(総額約6億9000万円)で購入。軽トラックに冷蔵庫を備え、生鮮食品や乳製品を運べるようになっている。保健所規則に沿って製作されており、手洗い装置も完備。350キロまで積載が可能という。

その他の記事/過去の記事
page-top