【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

日向市に盾贈る−JR九州

本紙掲載日:2018-06-08
3面
JR九州の小川次長(右)から記念の盾を受け取る十屋市長

ななつ星停車−おもてなしに感謝

 JR九州は5月31日、豪華寝台列車「ななつ星in九州」が、日向市の美々津駅に停車した際の市民のおもてなしに感謝し、十屋幸平市長に記念の盾を贈った。

 ななつ星は、平成27年3月18日から30年3月14日まで、毎週水曜日の朝に美々津駅へ停車。都農町で積んだ食材を調理する間、乗客は周辺を散策し、市歴史観光ガイドボランティア「平兵衛さんの会」(松葉藤吉会長)が歴史ある町並みやお舟出伝説を紹介してきた。贈呈式は市長応接室であり、JR九州クルーズトレイン本部の小川聡子次長が十屋市長に盾を手渡した。

 小川次長は「いつも温かく迎えていただき、お客さまも大変喜んでおられた。ルート変更で美々津の散策がなくなってしまったことは残念だが、旅の記憶は永遠に心の中に残る。これからもいろいろな形でつながりを持っていきたい」とあいさつ。

 十屋市長は「停車いただいたことは非常に光栄。おもてなしの心でお迎えして、日向のPRをさせていただけた」と述べ、JR九州や平兵衛さんの会の協力に感謝した。

 平兵衛さんの会では、3年間で約1600人の乗客に美々津の魅力を伝えてきたという。杉山義則副会長は「朝早い時間で、冬などは乗客の方たちが降りてくるのか心配だったが、皆さんとてもいい気持ちでガイドに接してくれた。できればまた、美々津を通るルートを再開してほしい」と願っていた。

その他の記事/過去の記事
page-top