【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

オリ・パライベント−イオン延岡

本紙掲載日:2018-06-02
3面
手前から、川崎さん、イオン延岡店の丸山譲店次長、杉野康盛店長

特別ゲスト・ヤクルト元エース−川崎憲次郎さんら

 「みんなが楽しめるような内容にしたい。何かしらプレーしている姿も見せられたら」と話すのは、投手として東京ヤクルトスワローズなどで活躍した大分県佐伯市出身の川崎憲次郎さん(47)。30日と7月1日に延岡市のイオン延岡店で開催される2020年の東京五輪・パラリンピックの啓発イベントに特別ゲストとして参加する。

 川崎さんは津久見高3年時の昭和63年、春夏連続で甲子園に出場し、いずれも8強入りを果たした。その年のドラフト会議でヤクルトの指名を受けて入団した。平成5年には日本シリーズのMVPとチーム15年ぶりの日本一に貢献。同10年には17勝を挙げて最多勝と沢村賞を獲得した。その後、中日ドランゴンズに移籍し、同16年に引退した。

 現在はスポーツ専門放送局やインターネットテレビでの野球解説者を務めるほか、野球指導者などとして活動。東京都在住だが、月1回程度、大分県に帰りさまざまなイベントに参加。同県の「かぼす特命大使」としてPRにも一躍買う。

 「延岡には何度も来ていますよ。それこそ中学生や高校生のころは野球の試合などで行ったり来たりしていた記憶があります」と川崎さん。「今は高速道路もできて佐伯と延岡が近くなりました。便利になりました」と懐かしそう。

 今回の東京五輪・パラリンピック啓発イベントは延岡市が主催、イオン延岡店の駐車場でトークイベントなどを行うことになりそうという。

 川崎さんは「このイベントをきっかけに東京オリ・パラに向けて延岡全体が盛り上がっていけばうれしい」と当日の来場を呼び掛けていた。

その他の記事/過去の記事
page-top