【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

観音寺で花まつり

本紙掲載日:2018-05-23
8面
紙芝居を楽しむ園児
地蔵おどりを奉納する方財保育園年長児

お釈迦様の誕生祝う−延岡

◆方財保育園年長児が地蔵おどり奉納

 お釈迦(しゃか)様の誕生を祝う「花まつり」が22日、延岡市方財町の観音寺(松本章央住職)で開かれた。地元住人や市内5保育園の園児など約100人が参拝。松本住職は法要を通して参拝者の健康や無病息災を祈り、方財保育園の年長児17人が今年も「地蔵おどり」を奉納した。

 松本住職は、紙芝居で釈迦の誕生について説明。右手で天を、左手で地を指さした姿で生まれたことから「天上天下唯我独尊」の言葉を紹介し、「自分も友達も一人しかいないから大事にしましょう」と伝えた。

 法要では、松本住職が般若心経を唱え、参拝者は正座して拝礼。方財保育園の年長児は、花紙を手に付けて誕生仏が立つ花御堂を囲み「サイ、サイ、サイ」と声を掛けながら踊った。

 この後、園児全員が「さんぽ」と「手のひらを太陽に」を元気よく合唱。園児を含めた参拝者は、誕生仏にひしゃくで甘茶を注ぎ静かに手を合わせた。

 釈迦がネパールの花園で生まれたという伝承に由来する花まつりは、誕生日に当たる旧暦4月8日に毎年実施。甘茶は誕生を喜んだ竜王が甘い清水の雨を降らせた伝説から用いられている。

その他の記事/過去の記事
page-top