【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新年度最初のメニュー学ぶ

本紙掲載日:2018-04-25
2面
今年度最初の研修に取り組む食生活改善推進員
右下から左回りにスープ、黒酢ソテー、プリン、サラダ、麦ご飯

延岡市食生活改善推進員連協

◆総会では古本会長を再選

 市民の健康増進に役立つ料理の普及活動をしている「延岡市食生活改善推進員連絡協議会」は20日、同市社会教育センターで今年度最初の調理実習研修と総会を行った。総会の役員改選では古本政子会長を再選。調理実習では、来月から普及する「鶏肉の黒酢ソテー」「春キャベツのサラダ」「鶏ひき肉と野菜のみそスープ」「きな粉プリン」を学んだ。

 同協議会は、延岡保健所が昭和32年から開いた栄養教室の修了生団体「恒栄会」を前身として平成4年に設立。延岡市の健康長寿のまちづくり市民運動行動計画にのっとり、減塩で野菜をたっぷり取れる料理を普及している。要望を受けて2人一組で指導に赴く。昨年度は1人が最高17回、全体では190回活動し延べ5674人に指導した。

 普及する料理は、生活習慣病予防、高齢者向き、子ども向きなどのテーマに沿って管理栄養士が考えたものが主体だが、年1回、会員がレシピから考えた料理を作ってバイキング形式で味わい、投票で決めている。今年度最初の献立は後者。

 「鶏肉の黒酢ソテー」は、皮を除いて一口大に切った鶏もも肉を、ニンニクで香り付けした油で炒め、黒酢、濃口しょうゆ、酒で味付けしたもの。塩分は少ないが、しっかりした味。

 「鶏ひき肉と野菜のみそスープ」はゴボウ、小松菜、干ししいたけなど具だくさん。シイタケの戻し汁で煮て、最後に豆乳と少量のみそを加える。みそが少なくても、豆乳によってこくのあるスープになる。昼食を兼ねて試食した会員や来賓から「おいしい」の声が相次いだ。

 麦ご飯を加えた5品のエネルギーは570キロカロリー、塩分2・6グラム、野菜215グラム。野菜は1日の目標摂取量350グラムの大半が取れる。塩分は、延岡市が目標とする1日6グラム以下を踏まえた量。

 平成20年から会長を務めている古本さんは「指導に出掛けると皆さんが喜んでくださるのでやりがいを感じますし、自分自身の知識が増して、食生活に気を付けるようになることが、この活動の魅力」と話した。

 現在の会員数は正会員70人、入会1年未満の準会員6人。69歳以下を対象に新入会員を募っている(入会は4月)。5年ほど前から男性にも入会を勧めており、準会員を含めて5人が男性。地域での料理教室開催の申し込みなど問い合わせは事務局の延岡市健康増進課(箟箍22・7014)へ。

 4役は次の通り(全員が再選)。

会長=古本政子▽副会長=甲斐美恵子▽書記=宮居文子▽会計=姉川孝子、河野裕子。

その他の記事/過去の記事
page-top