【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

本番に向けかつら合わせ−花柳幹太社中

本紙掲載日:2018-04-09
9面
本番に向けてかつら合わせをする出演者。左は花柳幹太会主

6月に朱扇会日本舞踊公演

 花柳幹太社中「朱扇会」は7日に延岡総合文化センター楽屋で、6月の日本舞踊公演に向けてかつら合わせを行った。

 担当した京都の老舗「酒井かつら店」の職人は、出演者それぞれの頭の形に合わせて、土台となる薄い金属の板「台金(だいがね)」を小づちでたたいて調整。髪を結った後は、出演者にかぶせて確認するという作業を繰り返し、角度や幅を合わせていった。

 舞踊歴12年の池田幸代さん(27)=日南市=は本番で長唄「友禅晒」を披露する。「舞台に向けて気が引き締まりました」と話した。

 朱扇会日本舞踊公演は6月3日、延岡総合文化センター大ホールである。午前10時開演。古典、新作約30番を2歳から84歳まで幅広い年代の出演者約40人が、同社中の花柳達真さんによる振り付けで舞う。

 花柳幹太会主は「6年ぶりの公演です。『瓢箪鯰(ひょうたんなまず)』や『かちかち山』など延岡初披露の演目はじめ多彩な日本舞踊を楽しんでいただけると思います」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top