【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

屋上ビアガーデン始まる−エンシティホテル延岡

本紙掲載日:2024-05-10
3面
プレ営業で、屋上ビアガーデンを楽しむ来店者(9日、エンシティホテル延岡)

一足早く夏気分

 延岡市紺屋町のエンシティホテル延岡(田口健策社長、吉野鎮靖総支配人)で、10日から屋上ビアガーデンの営業が始まる。

 9日のプレ営業には、同ホテルの取引企業などから約80人が来店。「待っていました」と言わんばかりに、同僚らとジョッキやグラスを手に取り「かんぱーい!」と、一足早く夏気分を堪能していた。

 同ホテルの屋上ビアガーデンは、市街地の夜景を望みながら、焼き肉や中華料理を楽しめる。屋上は風が心地良く、来店者は開放的な空間とおいしい食事にアルコールも進み、すっかり顔を赤くしていた。

 ビアガーデン担当の金井俊樹・料飲課係長は「仕事終わりの団体さまやご家族、宿泊される方を中心に毎年好評を頂いております。お客さまの期待に応えられるよう、おもてなしをさせていただきます」と呼び掛ける。

 同ホテルのビアガーデンは9月27日まで(毎週月曜定休日)の営業で、1日最大300人受け付ける。時間は午後6〜9時半(ラストオーダー同9時)。

 焼き肉食べ放題、中華バイキング、飲み放題付きの2時間で、料金(税込み)は大人4500円、中学生から19歳3500円、小学生2500円、未就学児無料。

 テント屋根があるため小雨でも屋上で営業するが、予約日前日の午後3時に気象庁の天気予報が降水確率50%以上を報じた場合は、屋内に切り替える。提供する料理に変更はない。申し込み、問い合わせはエンシティホテル延岡(箟箍32・6060)まで。

その他の記事/過去の記事
page-top