【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

門川町長選−安田氏が3選

本紙掲載日:2018-04-09
1面
両手を突き上げ満面の笑みで3選を喜ぶ安田さん

神崎氏、訴え届かず−投票率49・27%

 任期満了に伴う門川町長選挙は8日に投開票が行われ、現職の安田修氏(70)=無所属=が4468票を獲得し、新人で前町議会議員の神崎千香子氏(62)=同=を1639票差で破って3選を果たした。投票率は49・27%(男48・09%、女50・33%)で、前回(平成26年4月)の50・09%を0・82ポイントを下回り、過去最低となった。当日有権者数は1万4923人(男7097人、女7826人)。=3面に関連記事=

 現町政への評価や新庁舎建設計画などが争点となる中、互いに譲らぬ激しい選挙戦を繰り広げた。

 安田氏は「町民一人ひとりが主役のまちづくり」をスローガンに、東九州自動車道門川南スマートインターチェンジ(IC)の開通、防災行政無線の整備や町中央公民館の耐震改修など2期8年間の実績を強調。第1次産業の振興、教育・福祉の推進などを最優先課題に掲げ、「町政の発展には継続を」と訴えた。

 前回より多い120の企業・団体からの推薦を受けながらも票の上滑りを警戒し、「最後まで気を引き締めて勝ち抜こう」と、現職ならではの後援会組織をフルに生かして支持拡大を図った。

 一方で町長選4度目の挑戦となった神崎氏は昨年8月、現職より約1カ月前に出馬を表明。「現町政は町民との対話が不十分。大事なことがいまだに町民不在で決められている」などと批判して町政刷新を訴え、新庁舎建設や西門川小中の廃校方針の凍結、豊富な地域資源を生かした「シーパーク構想(仮称)」などを公約に掲げた。約28年間の町議会議員としての知名度に加え、草の根戦で集票を図ったが及ばなかった。

 安田氏と町議補選で無投票当選した中城資力=よしかつ=氏(44)=無所属=には10日午前、当選証書が付与される。

その他の記事/過去の記事
page-top