【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ホームステイなどで交流

本紙掲載日:2018-04-03
2面
習字を体験するオスカー君(左)とルーベン君

豪・バルコム高生が来延−ウルスラ学園高校

 オーストラリア・メルボルンにあるバルコム高校の一行を受け入れ、ホームステイなどを通して交流を続けている聖心ウルスラ学園高校(牧野みどり校長)で3月27日、「歓迎セレモニー」が行われ、バルコム高生とホストファミリーらが対面した。同校の受け入れは4年目。一行は29日まで延岡市に滞在した。

 今年は生徒13人と教諭3人が来延。一行が同校運動場に到着すると、ウルスラ学園や隣接する聡明中学の生徒らが拍手で歓迎した。

 セレモニーでは、牧野校長が「昨年来られたことがついきのうのように思われ、身近に感じている。延岡市は小さな町だが、素晴らしい人や生活、風習がある。短い間ですが有意義な時間を過ごしてほしい」とあいさつし、美々津町の風景画をプレゼント。バルコム高からはコアラの絵が贈られた。

 バルコムの生徒は歌を披露してセレモニー会場を和ませ、代表して同校中学部のトゥリルビーロッキー教諭が「学校間、生徒間での友情は大切。この関係をつくれるのは聖心ウルスラ学園の皆さんのおかげ。次はバルコムでお会いすることを楽しみにしている」とあいさつ、ジェームズランパント教諭が通訳した。

 オスカーデイビー君(15)とルーベンバウワー君(15)は28日、ホストファミリーに連れられ市内の習字教室を訪問、習字を体験した。

 慣れない正座に苦労し、足を崩しながら“命”の字に挑戦。「思っていたよりも難しい」と話しながら上手に筆を運んだ。ルーベン君は「伝統文化に触れることができてうれしい」と笑顔で話した。

その他の記事/過去の記事
page-top