【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

桜と菜の花が“競演”

本紙掲載日:2018-03-27
6面
桜と菜の花を楽しみながら日之影町のセラピーロードを歩く参加者

日之影町で桜ウオーキング

 森林セラピー基地に認定されている日之影町のセラピーロードを歩く「桜ウオーキングinひのかげ」が25日、同町七折の「TR(旧高千穂鉄道)跡地散策コース」であった。町内外から108人が参加。五ケ瀬川沿いの旧吾味駅をスタート、ゴールに往復4・4キロの道のりを思い思いに楽しんだ。

 セラピー基地の魅力を発信しようと、町森林セラピー推進協議会(会長・佐藤貢町長)が平成25年から毎年開催。桜の開花期に合わせた恒例行事として定着している。

 この日は絶好のウオーキング日和。参加者は駅近くの広場に集まり、開会式で十分に体をほぐした後、セラピーガイド「癒(いや)しの森の案内人」と共に一斉にスタート。鉄橋やレール、枕木など列車が走っていた当時の面影が残る川沿いのコースを歩いた。

 途中の旧日向八戸駅では、釜炒(い)り茶などの振る舞いを受けたほか、見頃を迎えた桜と菜の花の〃競演〃をカメラに収めるなどして春を満喫していた。

 ゴール後は昼食を挟み、旧槇峰駅近くでヤマザクラの植樹もあった。

その他の記事/過去の記事
page-top