【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

水道料金改定、予定通り7月から

本紙掲載日:2018-03-27
1面

条例改正案を否決−延岡市議会

 延岡市議会3月定例会は26日に最終本会議を開き、水道料金改定の実施施行日を延期する同市水道事業給水条例の改正案を否決した。これに伴い、水道料金の値上げなどを含む改定は、同条例で定める7月1日から従来通り実施される。

 読谷山洋司市長は、安い経費で暮らせるまちづくり施策の一つとして、水道料金値上げを凍結し、見直しを行うことを掲げ、施行日を「公布の日(昨年12月19日)から起算して2年を超えない範囲内に規則で定める日」に延期する同条例改正案を議会に提案していた。

 一般質問で市長は、施行日延期の理由について「水道事業経営のさらなる見直しや、老朽化した施設更新のための国の支援制度の活用などを再度検討したい」「厚生労働省や総務省に採択要件の緩和、支援制度の継続などの働き掛けを来年度の早い段階から行いたい」などと答弁。

 15日に開かれた都市建設委員会では、「値上げはしたくないが、やらなければ次世代につけを回す」「やらなければいけないが、新しい市長の強い決意に賛成してもいいのでは」などの意見が交わされたが、賛成少数で「否決すべきもの」と決していた。

 本会義では、委員長が同委員会での委員と市当局の質疑の内容、委員会採決の結果など経緯について報告。全体の採決の結果、賛成少数で否決された。議会閉会後、市長は「否決により7月から上がることはやむを得なくなったが、引き続き経費の見直し、国の支援策の活用をさらに検討していく考えではある」などと話した。

 最終本会議では、平成30年度一般会計当初予算や、駅前複合施設「エンクロス」の管理運営費などを盛り込んだ同年度一般会計補正など予算案件9件と条例案件21件、その他案件3件を可決、副市長の選任や人権擁護委員候補者の推薦など人事案件7件に同意、水道事業給水条例改正案など2件を否決した。9日には平成29年度一般会計補正など予算案件6件を可決している。

 3月定例会は、2月27日から4日間の延長を経て26日に最終日を迎えた。読谷山市長と佐藤裕臣議長は、28日間にわたって活発な議論が繰り広げられた議会を振り返りながら、それぞれあいさつを行い、閉会した。

その他の記事/過去の記事
page-top