【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「あまちゃん」甲子園に再び

本紙掲載日:2018-03-24
1面
練習する吹奏楽部

演奏で盛り上げ−延学吹奏楽部

 センバツのスタンドを演奏でリードする延岡学園高校・尚学館中学校吹奏楽部(岩七海部長・3年、33人)は初戦の27日、テンポの良い曲で応援を盛り上げることにしている。岩部長は「選手の心に響き、応援団と一体となって大きなパワーを送る演奏をしたい」と話している。

 演奏曲は、新ばんば踊りを椛山達己顧問がアレンジした「ばんばでバンバン」、音楽専攻生で吹奏楽部の卒業生が2年前に部活動生を応援しようと作った「応援歌」など。いずれも延岡学園、延岡らしさを表した曲。

 さらに5年前、準優勝した夏にアルプススタンドを沸かせた「あまちゃん」。これに加えて流行曲の「前前前世」「恋」などテンポの良い曲を切れ目なく演奏する予定。

 指揮の甲斐翔太君(新2年)は指揮の経験はほとんどなく、不安もあったという。テンポを保つことの大変さや指揮の振り方一つで演奏が変わる面白さを練習で感じながら「甲子園で指揮することはなかなかない。楽しみ」。

 スタンドでは、兵庫県尼崎市の尼崎双星高校吹奏楽部の協力を得て約100人で演奏することになっており、谷口紗美さん(尚学館中学校高等部3年)は「新たな仲間と甲子園で演奏できるのがうれしい」。

 吹奏楽部のメンバーのうち、谷口さんと石川芹奈さん(同)は5年前の中学1年生の時に準優勝した夏でも演奏している。石川さんは「盛り上がるたびに鳥肌が立った」とその時の思い出。2人ともこれまでの成長を発揮しようと誓い「演奏で選手たちを後押ししたい」と口をそろえた。

 「元気で学年に関係なく仲が良いチーム」と岩部長。吹奏楽部は勝利を願い練習に励んでいる。

その他の記事/過去の記事
page-top