【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

久留米工大がキャンプイン−野球

本紙掲載日:2018-03-15
9面
寺松主将(左)に目録を手渡す楠生課長

3月18日まで、西階−延岡市から激励品

 九州地区大学野球連盟北部九州ブロック1部リーグの久留米工大(野田剛史監督)が13日、延岡市西階球場でキャンプインし、リーグ戦(4月14日開幕)に向けて調整に励んでいる。

 キャンプ2日目の14日、延岡市が激励品の宮崎ブランドポーク20キロを贈呈。市保健体育課の楠生修課長から寺松修一主将に目録が手渡され、「延岡には久留米に負けないほどおいしいものがあります。それらを食べて英気を養い、力をつけて1部リーグで優勝して神宮大会に出場してほしい」と激励の言葉も送られた。

 同大が延岡でキャンプを行うのは初めて。これまでは日向市内で行っており、高岡法科大(富山)と練習試合を毎年行ってきたという。

 今回のキャンプには部員84人の中から選抜された40人が来延。投手力や守備、チーム力の強化を目標に掲げ、紅白戦を通して部員間の競争も図る。

 野田監督は「グラウンドが良くて野球に集中できる環境。陸上などスポーツが盛んなまちなので、あやかりたい」と話し、寺松主将は「暖かくて野球がしやすい。全体的に守備面で足りていないので、レベルアップしたい」と意気込み十分の様子だった。

 キャンプは18日まで行われる。

その他の記事/過去の記事
page-top