【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

尚学館小1期生が母校訪問

本紙掲載日:2018-03-07
7面
高等部を卒業した7人が来校。在校生と交流した

小・中・高12年間一緒の7人

◆高等部を卒業後輩と交流

 延岡市の尚学館中学校高等部を卒業したばかりの7人が2日、母校の尚学館小学校を訪れ、小学4〜6年生約60人と交流した。

 7人は尚学館小1期生。同校は平成18年4月、県内唯一の私立小学校として開校。児童たちは同じ敷地にある系列の尚学館中へ進学が可能で、1期生は初めての高等部卒業生となる。

 森瑛里菜さん、棒庫祕瓩気鵝太田沙樹さん、上田紗和さん、橋口初心君、上田修也君、稲毛壮一郎君の7人は、12年間一緒だったが部活動、得意な教科、目指す進路はさまざま。

 学校生活を振り返りながら〃後輩たち〃の質問に答えたり、アドバイスを送ったりした。

 「中学校で友だちはできますか?」の質問には「中高一貫校なので先輩たちともすごく仲良くなれます」と学校生活を紹介。「算数と英語が苦手。どうすればいいですか?」との悩みには「自分が間違えた問題をやり直すこと」「英語は見るだけじゃなくて耳で聞くといい」と答えた。

 多くの児童が挙手して積極的に質問。7人は後輩たちに「勉強もいいけれど体を動かしましょう」「本はたくさん読みましょう」「あいさつする癖をつけよう」などとアドバイスした。

 7人の話を聞いて6年生の菊池心音さんは「話を聞いて中学校が楽しそうな場所に思えました」、木島梨里子さんは「不安と心配が大きかったけれど進学するのが楽しみになりました」と感想。

 堀田由美子校長は「立派に成長した1期生を見て感無量。これからも素直さを失わないでほしい。帰って来た時には学校に顔を見せに来てほしいですね」と笑顔で話した。

その他の記事/過去の記事
page-top