【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

空飛ぶ新玉ネギを収穫−恒富小3年生

本紙掲載日:2018-03-01
2面
空飛ぶ新玉ネギを収穫する恒富小の3年生

植えて育てた400本−延岡

 延岡市恒富小学校(橋本範憲校長、202人)の3年生33人が28日、昨年10月にプール横の広さ約65平方メートルの畑に植え、追肥や水やりなどの世話を続けてきた空飛ぶ新玉ネギ約400本を収穫した。

 この日は、栽培の指導、アドバイスをしてきた同校PTA副会長の久保田芳政さん(44)=種苗・農業資材販売店「サンアグリ」代表=も参加し、空飛ぶ新玉ネギの歴史や名前の由来など紹介。

 久保田さんの父親が約20年前、日照時間が日本一という同市の長所を生かした特産品を作ろうと、玉ネギの開発に携わっていたこと、「空飛ぶ新玉ネギ」のネーミングは、実は「消費者へ早くおいしさを届けたいという生産者の夢を乗せ、全国各地へ飛び立ってほしい」からではなく、「本当は、ジェット機が空を飛ぶ速さのように早く育つことから名前が付いた」と説明した。

 児童は大きさに感動したり、友達と競い合いながら次々に玉ネギを引き抜き、抱えて1カ所に運び、山積みされた玉ネギを見て収穫を喜んだ。収穫した玉ネギはこの後、自宅に持ち帰った。

 石神吟君は「食べる部分が根っこということや、葉っぱも食べられるということを初めて知りました」。金丸瑠華さんは「元気に育ってくれてうれしいです。生でかじって食べたいです」と笑顔で話した。

その他の記事/過去の記事
page-top