【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

野球女子代表「マドンナジャパン」

本紙掲載日:2018-02-23
9面
代表してあいさつする橘田監督
歓迎セレモニー後に記念写真に収まる選手や関係者

W杯6連覇へ強化合宿

 侍ジャパン女子代表「マドンナジャパン」の強化合宿が、2月23日から日向市大王谷運動公園野球場で始まった。25日まで行われる。

 日本野球機構・全日本女子野球連盟によって編成される女子野球のナショナルチーム。今年8月に米国フロリダ州ヴィエラ市で開催される「第8回WBSC女子野球ワールドカップ」の大会6連覇へ向け、出場選手の選考や強化が目的で、同市では初合宿。

 昨年9月に歴代初の女性監督に就任した橘田恵(きった・めぐみ)監督(35)=履正社高女子野球部監督=が、南九州短期大学(宮崎市)女子野球部でコーチや監督としての指導者経験があった縁で実現した。

 2014(平成26)年の第6回、16(同28)年の第7回と2大会連続でMVPに輝いた里綾実投手(28)=愛知ディオーネ=や、前回大会で4番を務めた川端友紀内野手(28)=埼玉アストライア=ら女子プロ野球6選手を含む代表候補36人ほか、橘田監督をはじめとするコーチ、スタッフなど総勢50人が参加している。

 2月23日は練習を前に歓迎セレモニーがあり、十屋幸平市長が「ようこそ日向市へ。おもてなしの心で歓迎します。合宿を実りあるものにして、ぜひ6連覇を達成してください。市を挙げて応援します」と激励し、JA日向管内で生産されたみやざき地頭鶏20キロを贈った。

 チームを代表して、橘田監督は「久しぶりの宮崎ですが、皆さんの温かい優しさに感動しています。暖かい気候の中、おいしい食べ物をいただきながら良い合宿にしたい。女子野球はこれからですが、温かい声援をお願いします」とあいさつした。

 また、橘田監督に激励品として、鎌原宜文副知事が本県特産品の宮崎ブランドポーク20キロと県産のフルーツ盛り合わせ、日向市観光協会の松葉藤吉会長が「平兵衛酢(へべす)ドリンク」を贈呈するなどした。

 24日は午後1時から、25日は午前9時から、それぞれ紅白戦も予定(天候によって変更あり)している。

その他の記事/過去の記事
page-top