【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡市組織改編

本紙掲載日:2018-02-22
1面

健康長寿のまちづくり課、林務課など新設

◆読谷山新体制は今後、順次に

 延岡市は、平成30年度の組織改編を発表した。介護予防などの充実のため健康長寿推進室を廃止し「健康長寿のまちづくり課」を新設するほか、林業政策を強化するため農林水産部に「林務課」を新たに置くなどする。4月1日付。

 今回は、法令改正や事業進展などの行政需要に対応し、効果的な組織体制に見直す観点で必要な改正にとどめた。今月6日に就任した読谷山洋司市長の公約実現に向けた体制づくりについては、今後、順次検討しながら進めていくという。

 「健康長寿まちづくり課」は、健康長寿や介護予防事業などを効果的に展開するとともに、国立循環器病研究センターとの共同研究等を通して医療と介護の連携を強化し、新たな健康長寿施策の検討や効率的な地域包括ケアシステムを構築する。介護保険課の地域包括ケア推進係を移管する。

 加えて、認知症や障害を抱える高齢者世帯の増加に伴い、相談援助や権利擁護の重要性が高まり、適切で積極的な支援と専門性の高い対応が求められるため、高齢福祉課に「地域福祉係」を新設。課題解決に向けて関係団体と連携し、地域福祉の推進と充実に努める。

 「林務課」の新設は、林業政策の変革に迅速かつ効果的に対応するためで、課内に「林政係」「林業振興係」「森林土木係」を設置する。これに伴い、農林畜産課は「農業畜産課」に改称し、林政係を林務課に移管するとともに、課内に農業や畜産の産品などを振興する「農産物振興係」を新たに置く。

 さらに農山村整備課を廃止し、同課が所管していた農業土木に関する事務は総合農政課に、森林土木に関する事務は林務課に移す。

 このほか、教育委員会内には、野口記念館建て替えに向けて建設準備などを推進する「野口遵記念館建設室」を、延岡市に県体育館を整備する方針を県が示したことに伴い、方針を推進し円滑に整備を進めるため「県体育館整備準備室」を新設する。

 また、4月から資源物収集運搬業務を民間事業者に委託し、サービス向上につなげるため資源対策課の業務係を「地域連携係」に改称。業務委託の円滑な実施、ごみの分別や違反ごみ対応など、ごみステーションの管理強化に関する事務などを行う。

 上下水道局では、水道料金など収納業務の包括的民間委託を4月から行うことに伴い、現行の営業係と収納係を廃止し、「経営企画係」を新設する。

 臨時給付金対策室は、国の対策の同給付金(経済対策分)が3月末で終了するため廃止し、残務や業務関係書類などは高齢福祉課に引き継ぐ。

その他の記事/過去の記事
page-top