【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

日向中の大澤教頭に最優秀賞

本紙掲載日:2018-02-20
2面
今村教育長から表彰を受ける日向中の大澤教頭

日向市教育論文表彰式

 日向市教育論文表彰式は16日、日知屋公民館で行われ、最優秀賞の大澤由美子教頭(日向中学校)、優秀賞の雨雄教諭(富高小学校)、寺田聡講師(大王谷学園初等部)ら入賞した教職員13人と学校賞2校を表彰した。

 市は毎年、教育力向上を目的に教職員から研究論文を募集。今年は42点の応募があり、論旨の整合性、研究内容の創造性、継続的な実践を伴った研究がなされたかなどの観点から審査した。

 今村卓也教育長は「子どもたちと真摯(しんし)に向き合い、『分かった』『できた』という喜びを共に共感する職業が先生。引き続き子どもたちのために力添えをいただきたい」とあいさつ。入賞者一人一人に表彰状を手渡した。

 審査員長を務めた放送大学宮崎学習センターの村岡嗣文所長は「教育に対する若手の熱意、意欲の高さがうかがえる結果でした。ベテランによる論文もあり、幅広い年齢層の教職員が研究の視点を持ちながら教育実践に取り組んでいることがよく分かりました」と講評した。

 入賞者を代表し、優秀賞の雨教諭が「自分の成長を実感し、笑顔あふれる様子を見たときには教師としてのやりがいを感じることができました。今の自分のやり方、指導方法に満足することなく、周りの先生、子どもたちの姿、先賢の目などから今後も学び続けたい」と謝辞を述べた。

 最優秀賞論文発表では、大澤教頭が「実践的指導力や学び続ける思考をもった若手教職員の人材育成のあり方」と題して取り組んだ校内での研修会について話した。また、市教育研究所による研究発表も行われた。

 入賞した個人と団体は次の通り。

【最優秀賞】大澤由美子(日向中)
【優秀賞】雨雄(富高小)寺田聡(大王谷学園初等部)
【優良賞】霤銚一郎(塩見小)安治川洋平(日知屋東小)東木場信貴(東郷学園小学部)長友愛(富島中)池田和代・内田満帆・中田晃喜(日向中)
【特別賞】稲田明香(富高小)黒木健二(大王谷学園初等部)
【奨励賞】川嶋信平(財光寺南小)
【学校賞】日向中、大王谷学園

その他の記事/過去の記事
page-top