【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

スイートピー、ラナンキュラス−高千穂町

本紙掲載日:2018-02-12
1面
「高千穂町花の日キャンペーン隊」の皆さん

冬の花の日にPR−完熟キンカンも

 高千穂町花の日推進会議(会長・内倉信吾町長)は9日、宮崎市と延岡市内で同会議が推進する「冬の花の日」のキャンペーン活動を行った。

 同町は平成3年に、8(は)7(な)にちなんで8月7日を「夏の花の日」に制定。同26年には、フラワーの2(フ)8(ワ)ちなんで2(ふ)月8(わ)日を「冬の花の日」に制定し、同町産の花を内外にPRしている。

 町内の生産者で組織する花き園芸組合の綾教安会長と馬原羇酩会長、JA高千穂地区の押方功一専務、内倉信吾町長らが、みやざき観光コンベンション協会など関係各所を訪問。これから出荷のピークを迎えるスイートピーと、多彩なオリジナル品種が高い人気を誇るラナンキュラス、今が旬の果実「完熟キンカンたまたまエクセレント」を贈呈してPRした。

 町内にはスイートピー農家5戸、ラナンキュラス農家12戸があり、スイートピー5品種、ラナンキュラス60品種を栽培。同町産の冬の花は、寒暖の温度差が大きい中山間地域ならではの発色の良さが特長で、主に関西方面に出荷されている。平成28年度はスイートピー47万本(販売額1495万8千円)、ラナンキュラス44万4千本(同3251万6千円)の出荷実績を誇った。

 馬原副会長は「ウイルスによる感染症が一番怖いので、刃先をバーナーで常に消毒できるはさみを使って摘花しています。今年は寒さが厳しく、ハウスの暖房代もかさみますが、花の出来が良く人気が高いので、それ以上の高値で取引されています」と笑顔。

 内倉町長も「今の時期、ハウスの中は本当にきれいです。大阪の花市場に出した物は米国にも輸出されているということで、バイヤーの方が通訳と一緒に町を訪れてくれました。かなり評判が良いようです」と自信をのぞかせていた。

その他の記事/過去の記事
page-top