【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

矢野が全国連覇

本紙掲載日:2018-02-10
9面
全日本ベンチプレス選手権でM兇馬覇を果たした矢野秀幸

第29回全日本ベンチプレス選手権大会

◆175キロ挙上、体重差で軍配

 第29回全日本ベンチプレス選手権大会は1月27、28日の2日間、和歌山県立体育館で行われ、延岡市からM供蔽忙劭毅亜腺毅杭弌烹僑競ロ級に出場した矢野秀幸(58)=矢野パワージム、山下町=が175キロを挙げて2年連続12回目の優勝を果たした。日本の第一人者としての力を見せつけた。

 大会には、前年の上位入賞者と各階級の参加標準記録を突破した約200人の力自慢が出場。競技は専用のTシャツを着用して行うフルギア方式で、男子9階級、女子8階級の年齢別で行われた。

 矢野は1回目の試技で170キロ、2回目で175キロを挙上。3回目は180キロに挑んだが、惜しくもファウルとなり175キロが優勝記録となった。

 3回目の試技では、2位の選手が182・5キロ、3位の選手が177・5キロと逆転優勝を狙って仕掛けてきたが、いずれもファウル。2位の選手と175キロのタイ記録となり、体重差で軽かった矢野に軍配が上がった。

 矢野は「最後まで勝負がもつれたので、優勝が決まり『やったね』とセコンドから声を掛けてもらったときには胸にこみ上げるものがあった。大会までいろんな面で支えてもらったから」と振り返った。

 同大会は今年の世界選手権(4月、南アフリカ)とアジア大会(9月、ドバイ)の代表選考会を兼ねているため、矢野はともに出場権を獲得した。

 しかし、来年5月に日本で初開催される世界選手権に照準を絞り、その出場権が懸かる全日本選手権(10月、新潟)に向けて準備するため、今年の世界大会とアジア大会は見送るという。

 「年齢やけがで力が落ちるのは仕方がないが、挙上のフォームを変えることで改善できる。これが最後という気持ちで臨んで、新潟で世界への切符をつかみ、ぜひ日本初開催の世界選手権に出場したい」と、次の大きな目標を見据えていた。

その他の記事/過去の記事
page-top