【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「のべおかタパス」写真集出版

本紙掲載日:2018-02-05
7面
市役所1階市民スペースで開かれている写真展
写真家の浅田政志さんと「のべおかタパス食べ歩き写真集」

延岡の食の魅力発信−市役所で写真展も

 全国に向けて延岡市の食の魅力を広くPRしようと市は1日、「のべおかタパス食べ歩き写真集」を出版した。出版を記念した写真展が同市役所1階の市民スペースで9日まで開かれている。

 のべおかタパスは、昨年11月にあった食の祭典「のべおか国際食卓会議」と同時開催されたイベント。市内の料理店が自慢の一品を500円の小皿で提供し、店の利用者の回遊性を高めるために行われた。

 写真集には、タパスに参加した40店舗それぞれの表情豊かな商店主や一品料理の写真と、料理や店の紹介文を掲載。北浦の海や旭化成の煙突など延岡を象徴する風景や建物も紹介している。税込み価格1500円。インターネット通販サイト「アマゾン」や全国の書店で販売される。

 撮影者は、平成21年に木村伊兵衛写真賞を受賞した写真家の浅田政志さん(東京都)。「店の雰囲気や料理人の人柄、一品に込めた思いなどが伝わるように」と、店主との対話を繰り返し、撮影場所や構図などを現場で考えながら昨年10月に約10日間かけて撮影した。

 料理の撮影は、タパスのロゴマークに使われている金色をヒントに、金や銀の紙を敷いて高級感を演出。「撮影を繰り返すうちに人を撮る感覚と重なり、料理の〃表情〃を探して撮った」と振り返る。

 写真展は、写真集の全作品と未収録の写真など80点以上を展示。入場無料。開場時間は午前8時30分〜午後5時15分。

その他の記事/過去の記事
page-top