【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

眼鏡・補聴器を割り引き−ヤノメガネ

本紙掲載日:2018-02-05
2面
眼鏡と補聴器を前に覚書を交わす生山店長(中央左)と時任署長(延岡警察署)

免許返納メリット制度採用−延岡

 高齢者運転免許証返納メリット制度の一環として、延岡市のヤノメガネ恵比須店と平原店は、返納者が眼鏡を購入する際に10%、補聴器を5%値引きするサービスを1日から開始した。1月30日に延岡警察署と覚書を交わした。

 対象は市内に居住する65歳以上で、車の運転免許を自主的に返納した人。返納の際に交付される「運転免許返納カード」または「運転経歴証明書」を来店時に提示すれば割引される。

 同社は市内2店を含め、大分県を中心に29店を展開。各店には認定眼鏡士や認定補聴器技能者の資格を有する店員がおり、利用者に合った商品選びから継続的な維持・管理サービスを提供しているという。

 延岡署での調印式に臨んだ恵比須店の生山浩店長は、「高齢者の交通事故の問題は避けて通ることはできず、一件でも事故を減らし安全安心な町づくりに貢献できれば」とあいさつした。

 覚書を交わした時任和博延岡署長は「高齢者の事故対策は喫緊の課題であり、制度の趣旨に温かいご理解をいただきありがたい。広く利用されるよう周知を図りたい」と話した。

 同制度は、高齢者による交通事故増加に歯止めをかけるため、運転が不安なお年寄りが運転免許を自主返納しやすい環境を整えようと、県内では平成20年4月に本格的に運用開始した。

 有効期間内の運転免許をすべて自主的に返納した65歳以上の人は、バスの半額割引や信金定期預金の金利上乗せ、ホテル・旅館・飲食店・温泉の料金割引など、さまざまな優遇措置を受けられる。

 優遇措置の内容や実施事業所などはインターネットの県警ホームページ内にある「交通安全〜高齢者運転免許返納メリット」の欄から確認できる。

その他の記事/過去の記事
page-top