【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

救急救助現場に医師投入

本紙掲載日:2018-01-31
3面
協定書に調印し、握手する県立延岡病院の鮪官…后兵命娠Α砲伴麁市長

県立延岡病院と延岡市が協定

 県立延岡病院(鮪完遜┗…后砲髪箍市(首藤正治市長)は30日、「医師等現場投入活動実施に関する協定」を結んだ。救命処置が必要な救急現場に同病院の医師が市消防本部の緊急車両で出動し、いち早く医療行為を開始できるようにする取り決めで、救命率向上と後遺症軽減が期待できる。開始は4月中旬。

 協定書などによると、同市消防本部管内で発生した交通事故や滑落事故などの救急救助事案のうち、医師の到着時間がドクターヘリより早いと見込まれるおおむね30分以内の地域で、医師の一刻も早い治療の必要があると消防本部が判断した場合は、県立延岡病院に出動を要請する。
 
 出動の最終的な判断は同病院の医師が行うが、「出動」となった場合は市消防本部から緊急車両が出動し、途中で同病院の医師と看護師を乗せて事故現場などに急行。現場到着または搬送中の救急車と合流した後、救急車内で医療機関に到着するまで救命措置などを実施する。

 医師の現場投入は、同病院の救急医3人で対応するため、活動時間は原則として平日の午前9時から午後5時とする。利用した場合はドクターヘリやドクターカーと同様に初診料や往診料などのほか、現場で行った医療処置について医療費が発生するという。

 調印式は延岡市役所であり、県立延岡病院と市、市消防本部の関係者が出席。鮪官…垢伴麁市長が協定書に調印した。

 鮪官…垢蓮岼豺錣眩瓩ぜN迭始が予後を改善することは明か。医師が現場で初期治療、または治療を行いながら病院に搬送する病院前救急が一般化している。地域救急医療への大きな貢献になると期待している」とあいさつ。

 首藤市長は「ドクターが救急現場に駆け付け、医療行為を施すことが可能になることで、助からなかった命が助かる可能性が出てくることは、市民にとって心強い。ドクターの強い熱意と情熱に心から敬意を評したい」と感謝した。

その他の記事/過去の記事
page-top