【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

居座る寒波

本紙掲載日:2018-01-12
3面
車を止め、滑り止めタイヤなどを装着しているか確認する県職員と警察官(高千穂町押方の国道218号)

国道218号−チェーン装着で検問所

◆不携帯車はUターン指示−西臼杵支庁高千穂署

 強い寒気の流れ込みで、厳しい寒さとなっている県北の山間部では、積雪や路面の凍結による交通などへの影響が続いている。

 チェーン規制が続く中の国道218号では、スリップ事故や立ち往生を防止するため、道路を管理する県西臼杵支庁と高千穂署が合同で〃検問〃を行っている。

 検問は高千穂町押方の国道沿いで10日午後から始まり、11日からは午前8時〜午後8時に実施している。

 12日も午前8時から支庁の職員と警察官が交代しながら現場に張り付き、五ケ瀬町方面に向かうすべての車を停止させ、スタッドレス(滑り止め)タイヤ、タイヤチェーンのどちらかを装着しているか確認していた。

 ノーマルタイヤの車やトラックなど大型車は近くのチェーン脱着場でタイヤチェーンを着けるように誘導。中には、タイヤチェーンの不携帯でUターンを指示される車も見られた。

 高千穂署によると、11日午後10時以降、西臼杵郡内でスリップ事故や立ち往生の発生はないという。検問は当分の間、実施する予定。

◇雪でビニールハウス壊れる−五ケ瀬町

 これまでの大雪で積雪量が多くなっている五ケ瀬町では、ミニトマトやピーマンなどを栽培している農家5軒でビニールハウスが壊れる被害が出ている。

 町農林課は「雪の重みが原因とみられるが、雪が深く、詳しい調査はできていない」と話している。

◇五ケ瀬町の全小中学校は臨時休校

 西臼杵3町の教育委員会によると、積雪の影響で五ケ瀬町の全小中学校はきのうに続いて臨時休校となっている。日之影町の全小中学校と高千穂町の一部の小中学校は登校時間を繰り下げた。

その他の記事/過去の記事
page-top