【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県北初のヘルスケアローソン−延岡

本紙掲載日:2018-01-10
2面
県北初の「ヘルスケアローソン」としてオープンするローソン延岡桜小路店(延岡市桜小路)

1月12日、桜小路にオープン

 医薬品や日用品、化粧品などの取り扱いを大幅に充実させた新たな形態のコンビニエンスストアが1月12日、県北で初めて延岡市桜小路にオープンする。コンビニ業界大手のローソンが導入する「ヘルスケアローソン」で、ドラッグストアを融合させたようなコンビニ。

 薬剤師や登録販売者を配置して風邪薬や解熱剤、鎮痛剤、目薬、胃腸薬、皮膚薬、湿布薬などの第2類・3類医薬品(OTC)を広く取りそろえる。

 特に、化粧品はメーカーの棚を設けるなどして普段使いの化粧品を中心に品ぞろえを充実させる。「糖質が気になる方にお薦め」という穀物の外皮を使用したブランパンなど、健康面に配慮した飲食品も取り扱う。

 3月にはカウンター脇の別室に調剤薬局を設け、薬剤師による第1類医薬品の取り扱いを開始する予定で、医療機関の処方箋に対応できる県内初の調剤薬局併設店舗が誕生する。

 同店オーナーで薬剤師兼ケアマネジャーの倉澤克樹さんは「市役所や介護医療施設に近く、お年寄りも多い地域ですので1カ所で日常的な買い物が済ませられるワンストップのお店としても貢献できると考えています。専門の薬剤師もいますので、ぜひ気軽に立ち寄って健康面などのご相談を」と話している。

 店舗は川中コミュニティセンター南西の西階通線沿い。コンビニは24時間営業だが、医薬品の販売は午前8時〜午後8時。

 オープン初日の12日は午前10時に開店。14日までオープンセールを行い、割引商品を準備する。

その他の記事/過去の記事
page-top