【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大規模リニューアル−イオン延岡

本紙掲載日:2018-01-10
3面
リニューアル工事を始めたイオン延岡店
リニューアルについて説明する延岡店の杉野店長(左)と丸山譲店次長

営業しながら−1月10日から工事

 イオン九州(柴田祐司社長)は10日からイオン延岡店の大規模リニューアルに着手した。営業を続けながら店内を間仕切りして工事を行い、3月に完成する予定。杉野康盛店長(49)は「お客さまにご迷惑をお掛けすることが一番心配ですが、お客さまのニーズにより合った店舗になります。ご期待ください」と話した。

 リニューアルは平成23年以来6年ぶり。建物の外壁をすべて塗り替え、トイレは和式を洋式に変更する。専門店は県内初出店の衣料品店や菓子店、県北初出店のコーヒー店、顧客ニーズが高い百円ショップなど計7店舗が入る予定。直営店の食品部門は冷凍食品コーナーを拡充する。

 1階のサービスカウンター付近には、店内で買った食品が食べられるイートインコーナーを新設する。キッズ売場には県産材を使って絵本の読み聞かせコーナーをつくる。従業員は現在、専門店を含む全館で約千人が働いているが、新たに2割ほど地元採用する予定という。

 同社は昨年8月、東九州自動車道開通による消費者の購買行動の変化を調査した。その結果、大分方面や宮崎市に買い物客が流出していることが明らかになったことから「高速道路を使ってわざわざ市外に出掛けなくても、ある程度は市内で欲しい物が買えるように利便性を高めます」と杉野店長。

 また、「商品だけを売るのではなく、地元にもっと寄り添うお店として、ボランティア活動の発表、行政や観光の情報発信などにどんどん利用してください」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top