【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

頼もしい7人−連覇続ける

本紙掲載日:2018-01-04
9面
西監督
茂木
キプヤティチ
市田孝
大六野
村山謙
市田宏
鎧坂

ニューイヤー駅伝旭化成談話

◇西監督
「大会前から重圧があった中で、一人ひとりがしっかりと攻めの走りをしてくれた。いい流れの中でトップを渡さず、頼もしい7人だった。(連覇の先の黄金時代に)一戦ずつ戦ってそういう風になれれば」

◇茂木
(序盤は先頭を引っ張る積極的なレース。最後も踏ん張って9秒差の9位と好スタート)
「去年走れずに優勝し、2年ぶりだった今年は優勝の一員になれてうれしい。(旭化成として)初めて外国人選手にたすきを渡すということで、少し感慨深いものがあった」

◇キプヤティチ
(一気に先頭に立つと、ライバルのトヨタも引き離し区間3位で、6秒差のトップに。解説の宗茂顧問も「ここまで走れるとは」と驚嘆)
「ベストを尽くすことだけを考え、結果も非常にいいものを出せた」

◇市田孝
(エースの走り。序盤からじわじわと差を広げて2年連続の区間賞(昨年は4区)で後続に32秒の差を付ける)
「テレビや沿道で応援してくださる方々のおかげ。3連覇、4連覇と続けて強い旭化成を作っていきたい」

◇大六野
(エース区間で粘りの走り。序盤は好ペースを保ったが、後半は追われる展開。それでも粘り強く、同タイムでトップは譲らず)
「個人としては苦しい走りだったが、チームのみんなに助けられ、連覇は本当にうれしい。1位の座は渡さないという気持ちで、何とか粘れた」

◇村山謙
(2年連続で、決勝点と言えそうな区間賞。14秒差で、たすきリレーし2度のガッツポーズ)
「重要区間でしっかり走りたかった。応援が力になった。来年は弟(紘太)も走って、3連覇をしたい」

◇市田宏
(昨年に続き優勝を決定づける快走。区間2位に41秒の大差を付ける)
「去年はたまたまだったが、今年は優勝のためにと狙って取れた区間賞。兄と2人で区間賞という目標を達成し、優勝に貢献できてとてもうれしい」

◇鎧坂
(貫禄の走り。余裕を持った序盤はやや差を詰められたが、後半は差を大きく広げ区間賞と2秒差の区間2位)
「後輩たちがしっかり差をつくってくれて、それをしっかり守って優勝できて良かった」

その他の記事/過去の記事
page-top