【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ニューイヤー駅伝・V2へ−旭化成陸上部(下)

本紙掲載日:2017-12-29
9面
足並みをそろえ連覇を目指す旭化成の選手たち

「陸王」茂木スターダムへ−熾烈な6枠の争い

 キプヤティチがインターナショナル区間の2区を走るのは確定的。昨年の優勝メンバー7人は12人に入ったが、若手の茂木も復調傾向で、日本人11人が6枠をめぐる争いは、熾烈を極めている。

 高卒で入社し4年目の茂木は、レースでの勝負強さが抜群。人気ドラマ「陸王」のランナーと同じ名字を持ち、一気にスターダムに上がる可能性も。ルーキー時代にニューイヤーを走るなど、3年目までは順調に階段を上ってきた。

 しかし昨年は故障もあって雌伏の時。ニューイヤーのエントリーを逃したが、「元気がなかったときにチームが優勝し、うれしかった」。それを励みに、徐々に復調。九州実業団駅伝はBチームで3区で区間トップ。「練習はそこそこできているので、走ってチームに貢献したい」と意気込んでいる。

 前回5区区間賞の村山謙太は「九州実業団駅伝のイメージが悪すぎて、心配していただいていると思うが、調子は今年1番上がっている。もっと前からできていればというほど充実した練習ができており、(今年も)『決める走り』をしたい」と明るい表情で語った。

 一方で双子の弟・紘太は「調子がいいとは言えない」と、表情はさえない。それでもリオ五輪のトラック代表は「練習をしっかりし、状態を上げてメンバーをつかんで、納得いく走りができれば。僕がいなくても勝てるメンバーだが、プライドもあるので食らいついていく」。前回は1区。2人ともスピード、潜在能力は間違いなく国内トップ級で、爆発的な走りが期待できる。

 佐々木に次ぐベテランの深津は「福岡国際マラソンの疲れは多少あるが、出し切れなかったので、回復すれば間に合う。群馬は地元でもあるので、連覇という目標に向かって全力でチームに貢献できれば」。村山兄弟らと同期の吉村は「入社後2回は補欠だったので、残りの期間でアピールして、選手として走りたい。マラソンをメーンに距離を踏んできたので、力は付いている」と虎視眈々(たんたん)と狙う。

 佐々木と同じ秋田工高から今年入社した齊藤は殊勲のメンバー入り。「12人に入ったと言われ、モチベーションも上がって動きも良くなったとスタッフに言ってもらえている。九州実業団でも直前にBチームに入れて、アピールできた。日本一のチームで普段からすごい先輩たちと練習しているので、いざレースとなれば緊張はない。チームの優勝が一番だが、選んでいただいた以上、メンバーを目指す」と意気軒高だ。

 連覇、そして真の黄金時代復活へ―。広島・世羅高2年で日本一を経験した鎧坂は「連覇は、本当に難しい。一人ひとりがしっかり力を出し切れば不可能ではなく、狙って達成すれば価値があること。その価値を求めて走っていく」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top