【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

お金のやりくり体験

本紙掲載日:2017-12-29
8面
おこづかいゲームを楽しむ子どもたち

アクシデントも解決−宮崎銀行キッズセミナー

 子どもたちに健全な金銭感覚を育ててもらおうと、宮崎銀行(平野亘也頭取)は12月25日、延岡総合文化センター展示室で「みやぎんキッズセミナー」を開いた。延岡市内から親子9組が参加し、お金に関するクイズや「おこづかいゲーム」に挑戦した。

 平成24年度から始まり、毎年夏と冬の長期休暇を利用して行っており、この日はファイナンシャルプランナーの橋西桂子さんが指導した。

 おこづかいゲームは、定期的にもらうおこづかい(模擬紙幣)の中から、買い物や貯金をするかどうかを決めたり、サイコロを振って当たったアクシデントに対応し、お金の出入りがあるたびに用紙に記入していく。

 残額1千円に付き「星」が一つもらえ、多い人が勝ち。だが、貯金ばかりした人が必ず勝つわけではなく、自分の欲しいと思っていた物が買えたり、アクシデントをうまく解決したりした時にも「星」がもらえる。自分でお金のやりくりを模擬体験することが目的だ。

 「じゃんけんで勝てば半額で買い物ができる」という「ハッピーカード」が出ることもあり、子どもたちは楽しみながらゲームに取り組んだ。

 奈須彩花さん(岡富小5年)は「『財布をなくす』というアクシデントのカードを引いたりしたけど面白かった。お金の使い方がよく分かった」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top