【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

合格目指しカツカレー

本紙掲載日:2017-12-28
2面
保護者にお礼を言ってカツカレーを受け取る3年生

延岡星雲高3年生が入魂式

 受験シーズンを前に延岡星雲高校(星衛俊一郎校長)で12月26日、3年生194人を対象にした入魂式があり、カツ(勝つ)カレーを食べて英気を養った。

 22日に終業式を終え、冬休みの課外授業中の昼に実施。運動場横の芝生広場で式があり、生徒を代表して森正成君が「朝からカツカレーを作ってくださった保護者の皆さんに感謝したい」とあいさつし、「保護者のみんなの愛あるトンカツ、これでみんなも大学合格、他の高校に宣戦布告、俺らにひざまずけ無条件降伏」と意気込みをラップで披露した。その後、森君の声に合わせて全員「おー」の掛け声で受験に対して機運を高めた。

 調理した保護者ら約50人は朝8時30分に集まって準備。約250食分を作った。並んでいた生徒は「ありがとうございます」と笑顔で受け取っていた。

 センター試験までは残り1カ月を切り、緊張感の中での食事だったが、一緒にセンター試験を戦う仲間とのつかの間の休息に生徒は談笑しながら愛情いっぱいのカレーを味わっていた。

 同校PTA3学年会学年委員長の田中信恵さんは「子どもたちに頑張ってほしくて保護者のエールを込めて作りました。おかわりでこんなに多く並んだのは初めてだったので、親の愛情が伝わったのかと思います」と話した。

 宮崎大学農学部海洋生物環境学科を志望する塘中広輔君は「もともと専門学校志望だったが、進路を変更しても支えてくれた親に感謝したい。同級生の保護者も応援してくれているのでそれを糧に頑張って絶対合格する」と気合十分だった。

 またこの日は、保護者の発案で、あめ2個と教科担任のメッセージを入れた「合格あめ」1袋が生徒に配られた。

その他の記事/過去の記事
page-top