【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

剣道クラブ恒例の餅つき復活

本紙掲載日:2017-12-27
2面
餅つきを楽しむ子どもたち=日向警察署提供

「季節の行事子どもたちに」−日向警察署

 子どもたちに季節感のある行事を楽しんでもらおうと日向警察署(四倉敏夫署長)は12月23日、同署で剣道を学ぶ「ひむか少年剣道クラブ」の子どもたちを招いて餅つきを行った。

 同クラブは、約30年前に警察官OBが発足。現在は14人が在籍し、週4回、警察署の道場をかりて剣道に打ち込んでいる。餅つきは毎年恒例の行事だったが、10年以上前から実施されていなかったという。

 練習に励む子どもの様子を見学した四倉署長と、同クラブの指導者である伊藤保さんが「子どもたちに楽しんでもらいたい」と話し合い、久しぶりに餅つきを行うこととなった。

 この日は、同クラブの子ども9人や家族、署員ら約30人が参加。子どもたちは日ごろの感謝を込めて道場の清掃を行った後、署員が準備したもち米10升の餅つきに挑んだ。

 初めての体験した子どももおり、臼ときねを使った餅つきに大喜び。代わる代わるにきねを振り、ぺったんぺったんとリズム良くついてた。

 つき上がった餅は、きな粉やあんこ、大根おろしなどでおいしく食べ、残りは各家庭に持ち帰った。

 四倉署長は「初めての子もいたけど、やっぱり剣道をしているからか、とても上手だった。喜んでもらえて私たちもうれしい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top