【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡商議所会頭・清本氏の受章祝う

本紙掲載日:2017-12-26
3面
乾杯に先立って話す首藤市長の言葉に笑顔を見せる清本会頭夫妻

産業振興功労旭日小綬賞


 産業振興功労で旭日小綬賞を受けた清本英男・延岡商工会議所会頭(79)の受章祝賀会が12月25日夜、延岡市紺屋町のホテルメリージュ延岡で開かれた。

 会頭職は平成6年から8期22年。いまや延岡の夏に欠かせない「まつりのべおか」を提唱した昭和50年の延岡青年会議所理事長時代を含めると、地域振興に尽くした年月は42年にわたる。その活動の長さと密度の濃さを反映して約200人が駆け付けた。

 妻の純子さん(76)とともにステージに上がった清本会頭に対して、発起人代表の森龍彦・同商議所副会頭、県知事代理の鎌原宜文副知事、北園猛・国交省延岡河川国道事務所長、竹本常夫・旭化成延岡支社長、平野亘也・宮崎銀行頭取が次々と祝辞。森副会頭は「強いリーダーシップを発揮する一方、細やかな心遣いをする人」、平野頭取は「誰よりも延岡を愛し、言うことも言うが、やることもやる人。運と徳を持っている人」と、功績だけでなく人柄も紹介してたたえた。

 孫の新名眞虎君(8)が会頭に、佐藤裕臣・延岡市議会議長が純子さんに花束を贈呈。

 謝辞に立った会頭は、これまでの公私での活動を振り返って「家庭を顧みず苦労をかけたが、じっと耐えてくれた」と純子さんに感謝しながら「私はやる気、勇気、元気という言葉が一番好き。59歳のつもりで、これからも一生懸命にまちづくりをやっていく」と、ますます意欲を見せた。

 延岡青年会議所の後輩に当たる首藤正治市長(61)は「会頭が59歳なら私の方が年上」と清本氏の元気ぶりに舌を巻きながら乾杯の音頭を取った。

その他の記事/過去の記事
page-top