【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

備えの大切さ認識高める

本紙掲載日:2017-12-18
2面
講演する自衛隊宮崎地方協力本部長の植村茂己さん(提供写真)

延岡保養園で防災講演会

 延岡市緑ケ丘の医療法人隆誠会・延岡保養園コンフォートスクエアでこのほど、女性職員らで結成するPLC(パワフルレディースクラブ)主催の防災講演会があった。講師は自衛隊宮崎地方協力本部長の植村茂己さん。「災害に対する備えの大切さ」と題して話した。

 1等空佐の植村本部長と、隊員4人が来園。東日本大震災時の石巻市の小中学校の対応の違いなどを検証したほか、ビデオで自衛隊の東日本大震災や九州北部豪雨での派遣活動を紹介し、防災意識を高めることや災害時の備え、心構えの大切さについて話した。

 その中で、災害時の3原則として「想定にとらわれるな」「最善を尽くせ」「率先避難者たれ」を紹介。「災害後に駆け付けるが、災害前に助けることはできない。まずは自らの命を守ってほしい」などと強調した。

 同園は次の日に津波防災訓練を計画していたことから講演のタイミングもよく、講演を聴いた職員も「大地震から数年がたち、防災意識が薄れていたので、よい刺激になった」「防災に対する備えがいかに大切かを勉強できた。帰宅して家族とも話し合いたい」などとアンケートに答えていた。

 毎年、講演会を開催しているPLC会長の甲斐良子さんは「今年は予想以上に反響も大きく、職員それぞれが防災に対して認識を高めてくれたことが理解できた。植村本部長には大変よい機会を与えていただいたと感謝しています」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top