【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

御利益あるかな金色のナマズ

本紙掲載日:2017-12-14
1面

 セレブな姿で水槽の中をゆらゆら泳ぐのは、延岡市伊形町の川井幸寿さんが育てる金のナマズ=写真=。友人の河野剛治さんが今年8月、西門川の五十鈴川で捕獲したのを譲り受けた。

 河野さんは食べようかと迷いながら、容器に入れていたナマズの写真をSNSに投稿。それを見た川井さんが「(珍しいナマズなのにそのままでは)死んでしまう」と河野さん宅へ急行した。

 川井さんに無事〃保護〃されたナマズ。河野さんの胃袋に入る危機を乗り越え、川魚を餌に最初の20センチから30センチと順調に成長したという。

 川井さんによると、金のナマズの出現は200万匹に1匹。先天的に皮膚や目などのメラニン色素が欠乏、欠如するアルビノといわれる症状では目が赤色になるのに対し、このナマズの目は黒色。「なおさら珍しい」という。

 ナマズの御利益について妻の雪さんは、少し考えた後に「わりかし、子どもが言うことを聞くようになりました…」と冗談交じりに笑顔。川井さんは「年末ジャンボに期待します」と目を細めていた。

その他の記事/過去の記事
page-top