【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

交流パーティに市民300人

本紙掲載日:2017-12-14
3面
あいさつする東関親方
全員で乾杯して11日間の合宿をねぎらった

東関部屋延岡合宿打ち上げ

 延岡市の西階運動公園で合宿していた大相撲東関部屋(東関大五郎親方)と八角部屋(八角信芳親方)の力士たちと市民の交流パーティーが12月13日夜、ホテルメリージュ延岡であり、約300人の相撲ファンが参加して楽しんだ。主催は延岡合宿実行委員会(榎本雄介委員長)。一行は同日の朝稽古で11日間の合宿を打ち上げ、14日帰京した。

 力士たちが入場すると大きな拍手。榎本委員長は「寒い中、力士たちは裸一貫で熱い稽古を繰り広げてくれました。大変良い稽古ができたと思っています。来年は合宿10年の節目として延岡に巡業を呼びたいと思っています。皆さまのご支援とご来場をお願いします」とあいさつ。また、東関親方のおかみさんが今年は同席していないことに触れ、年明けに第1子が誕生する予定であることと、東関部屋が葛飾区に新築移転することを報告すると祝福の拍手が湧いた。

 東関親方も「大勢のご出席ありがとうございます。実行委員会、延岡市民の皆さまのご協力に感謝しています。今年もたくさんの方と交流でき、いつも以上に熱のこもった良い稽古ができました。合宿の成果を初場所で発揮して、力士たちは一生懸命相撲を取ってくれると思います。これからも力士たちを応援してください」とお礼を述べた。

 関係者が地酒・千徳のたるで鏡開きを行った後、佐藤裕臣議長の音頭で乾杯。和やかにテーブルを囲んだ。力士たちも各テーブルを回ってファンサービス。記念写真に収まったり、小さな子どもを抱っこするなどして市民と触れ合った。

 ステージでは日本舞踊の祝舞のほか、大貫相撲甚句踊り保存会の「大貫相撲甚句踊り」、大森うたえもん&早川伸吾の爆笑トークライブなどもあり会場を盛り上げていた。

その他の記事/過去の記事
page-top