【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
強盗犯、日之影から逃走
本紙掲載日:2017-12-01
3面

犯人役の警察官に対応する郵便局員

県北3署が合同捜査訓練

 高千穂、延岡、日向の県北3警察署は11月29日、金融機関での強盗事件を想定した合同捜査訓練を実施し、初動態勢や犯人逃走時の連携などを確認した。

 訓練は、日之影町七折の天翔大橋簡易郵便局を発生場所に実施。同日午後1時30分ごろ、車で乗り付けた2人組の男のうち、1人が局内に入るなり、窓口にいた女性客を羽交い締めにして包丁のようなものを突き付け、「金を出せ」などと脅迫。現金100万円を奪うと、女性客を解放し、車内で待っていた共犯者の男と逃走した。

 局員から110番通報を受けた警察は直ちに緊急配備を敷いて捜査を開始。現場では、高千穂署員が局員らから犯人の特徴などを聴取するとともに、局内に設置されている防犯カメラの映像を確認したり、鑑識活動を行ったりした。

 一方、犯人は検問を突破するなどして逃走を続け、事件発生から約2時間30分後に門川町加草の門川海浜総合公園の駐車場で身柄が確保された。

 同簡易郵便局の小林徳子局長(57)は「訓練と分かっていても恐怖を感じた。訓練を教訓に、これまで以上の危機意識を持ちながら業務に当たりたい」。高千穂署の寺田健一副署長は「こうした事件を発生させないことが重要。金融機関やコンビニへの防犯指導を徹底するとともに、万が一、発生した際は迅速、的確に対応し、早期の犯人検挙に結び付けたい」と話していた。