【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

意見発表し交流

本紙掲載日:2017-11-29
2面
恒富西地区青少年育成協議会の意見発表会

4校の児童生徒標語表彰も−恒富西地区青少協

 延岡市の恒富西地区青少年育成協議会(田中信恵会長)の平成29年度青少年意見発表会が11月25日、恒富中学校であり、管内の西小、恒富小、恒富中、延岡高の児童生徒9人が意見発表を行い、交流を深めた。「明るい地域づくり標語」の入賞・優秀賞作品の表彰もあった。

 あいさつに立った田中会長は、活動への理解協力に対し関係者に感謝。「今回も標語の募集にたくさんのすてきな作品が寄せられ、審査も大変苦労しました。意見発表も楽しみにしています。頑張ってほしい」と児童生徒を激励した。

 意見発表には小学生4人、中学生3人、高校生2人が登壇。このうち、丸山遥さん(恒富中3年)は「兄の背中」と題し、海上自衛隊員になった兄の、夢を追って努力し、実現させた姿から学んだことを発表した。

 丸山さんは「『夢』というものを軽くしか見ていなかった。夢は簡単にかなうものだと思っていた。だけど、決してそうではない。自分の弱みを捨て、我慢と闘い、強い心を持つことで夢に近づくことができる。なぜか。私はこれまでの兄の姿、いや『兄の背中』を見て、そう知ることができたから」などと話した。

 発表者と標語の入賞・優秀賞受賞者は次の通り。

【発表者】
▽小学生=「僕の将来」山内路加(恒富小5)「これからの延岡」黒木百花(西小5)「誇れる延岡に」山形美央(恒富小6)「将来の夢」甲斐心陽(西小6)

▽中学生=「未来の延岡」亀山そら(恒富中1)「最高の延岡へ」中島佑美(同2)「兄の背中」丸山遙(同3)

▽高校「将来の夢」伊東唯菜(延岡高1)「私の夢」都甲健生(同1)

【標語優秀賞】
▽小学生=「すれちがうまちの人にもあいさつを」(上田夢人・恒富小3)「あいさつであさからみんなでいい気ぶん」(山田華凜・西小1)
▽中学生=「『おはよう』で地域に笑顔の花が咲く」(嶋那菜・恒富中1)
▽高校生=「ありがとう大好きごめんなさいその言葉で自分の心美しく」(中城裕太郎・延岡高1)「違いを認めて互いを尊重笑顔の『いいね!』で深める絆」(松田大輝・同1)。

【同入賞】
▽恒富小=安藤菜月実(1)藤本晴衣(同)東祐太(2)大本太智(同)西啓太(3)森優音(4)甲斐心琴(同)黒木鋭姫(5)星川弥子(同)赤星凜(6)迫るい(同)
▽西小=生駒咲季(1)加行風翔(2)伊東桜嘉(同)新田壮一朗(3)中尾咲翔(同)秦卓寛(4)畦池美心(同)吉田颯彩(5)入山万優(同)甲斐沙和(6)橋本翼(同)
▽恒富中=小豆野結子(1)甲斐百華(2)尾口慧士董米院鳳蔽大樹(3)河野恵太(同)
▽延岡高=石田真友希(1)黒木優衣(同)濱田ももか(同)盒粁吠拭米院

その他の記事/過去の記事
page-top